クダンノゴトシネタバレ第17話【メンバーの中にいる呪われた人間とは…?】

    

橘の姿をした「件」から死んでいく順番の理由を聞いたメンバーたちはその事実に驚愕する。そこで「件」はあゆみの姿へと変化し
あることを言いその場から消えた
「この中に呪われた人間がいる・・・」と。
そうしている時に橘が部屋に入ってきて幻覚症状に陥っていた
メンバーたちの目を覚まさせ、カメラに映っているはずの「件」を
確認するがカメラには映っていなかった・・・。そこで伸司は「件」が言っていた呪われた人間を探し出しその人間を殺すということを言った。「どんな手を使っても7日以内の俺は殺す」と強い気持ちでそれを宣言した。
だがメンバーたちは不死身な体を持っている・・・。そこで1人づつ殺していくしかないと伸司は言うが、メンバー同士が言い合いになってしまう。そこで洋太が「なんか俺達バラバラになってしまったな・・・」と言いその場から全員去っていくのだった。

「件から呪われている人間を俺は殺す」
そう断言した伸司に対し光は「不死身なのにか?」というと伸司は「本当に全員がそうなのか?」と言う。伸司は「光と舞は俺の目で見たから違う。千鶴も崖から落ちて生きているから不死身と言っていいだろう」といったあとで洋太を見る。そんな伸司に対して残されたメンバーたちは反論を始めるが舞が口を開く。
「それがいいと思う。はっきりさせたほうがスッキリするじゃん」と提案する。だが光は最後まで反対して言い合いになる。
すると「いいぜ。やれよ」と言って洋太が立ち上がり橘に凶器になるものを用意してくれと言い始める。だが伸司はその場から去ろうとし「7日まで対策がなかったらな」と言って消えていった。
そこで舞も立ちあがり帰っていってしまった・・・。
「なんか俺たちバラバラだな」と言って洋太も帰っていってしまう。そこで光の矛先は橘だった。光は橘に文句を言い始めるが橘は「オレの興味は今こっちだ」と言って倒れている千鶴を見る。
千鶴を見た光は目を見開き言葉を失う。何と千鶴のお腹が膨れ上がり、まるで子供がお腹の中にいるように大きくなっていたのだ!それは一体どういうことなのか!?

やはりバラバラになっていまいましたね・・・・。おそらくこのような感じになるのではないかと私は思っておりました。人間は生き死にになると結局は自分の命を優先しますからね。それはどんなに仲がいい友人でも、最悪は親でも見放すものです・・・。
少し悲しい回だったのかもしれませんね・・・・。最後は笑って終わることはないでしょうか・・・