クダンノゴトシネタバレ第16話【クダンの予言の順番には意味があった…!?】

    

この呪われた境遇を回避するために大学にある研究所の部屋で、手を縛られ監禁されている残りのメンバーたち。橘から研究の
データ取りと言われ反論するが、橘に従うしかなかった。そして橘は別室でモニターをしていると言いこの場を離れるが扉が開き
橘がやってきた。そこで今後誰が殺されるか話をしていたメンバーたちは話をやめると「それはハズレだ」と笑顔で橘は言ってきた。何で断言できるのか伸司が尋ねると「次はお前の番だからだ!」
と言って橘は伸司を指差してきた!
「藤澤伸司。お前の命はあと七日だ」
メンバーたちは橘の冗談に「笑えないぞ!」といった時、橘の影が「件」だが、メンバーたちは未だ気づかないでいた・・・・。
そこで橘(件)はあの日に本当は起こることだったことをメンバー達に話し始め、その話を聞いていたメンバーたちは橘の影が
「件」になっていることに気づく!そしてメンバーたちが気づくと橘の姿はある人物へと変化していったのだ・・・・。

橘(件)は「お前たちは本来「件」に出逢った帰りに高速道路で
帰り、そこで全員交通事故で死ぬ予定だったんだ。そして死んだ順番が、辰巳、あゆみ、そして伸司」ということだった。そこで
舞が橘に席順の話をしなかったはずだと言った瞬間に全員気付いた。影が牛の頭になっていたのだ!
そしてその光景をカメラ越しに見ていた橘は為す術無くそして、恐怖で足が竦んで立てないでいた・・・
すると橘(件)が突然苦しみだすと姿を変える。そして変わった姿は先程息を取ったあゆみだった!そこであゆみの姿になった「件」が途切れ途切れながら言葉を発する。
「このなかに・・・いる・・・のろわれた・・」
とだけ言いそして元の姿に戻った所でその場から消えてしまった・・・。
そこで橘が部屋の鍵を開けるとメンバーたちは幻覚症状に陥っていたので、大声を出して目を覚まさせる。メンバーたちは次々と幻覚症状から帰還して、橘と件が取れていたはずのカメラを見直すが件は映っていなかった・・・・。

件が予言していくのは順不同ではなかったんですね!
まさかそれにも理由があったのかと驚いた回でした。
それにしてもついに橘も件が見えてしまうことになってしまったんですね・・・。そうなったら橘の運命はどうなるのでしょう? 私の予想ではやはり橘も予言を受けこの世からいなくなってしまうのではと思っております。でも私のような素人考えでは思いつかないことがあるから、このマンガは人気があったのでしょうね。
今後も期待出来ない理由は見当たりません。次の回も楽しみです。